薬酒とは?

薬草の生命力と古人の智慧をアルコールに浸漬し、
お客様自身のカラダとココロのバランスを整える事ができるお酒です。
西洋ではローマ時代から、アジアでは紀元前から健康維持に役立てられてきました。
健康な時から、自分の体質にあった薬酒を見つけて、毎日継続して飲用することで
病気になりにくい体を作り上げることをおススメしています。

薬酒ならではのアルコールの効能

(1)消化を助け、食欲増進する。
(2)血液の循環をよくして体を温める。
(3)眠りを助ける。
(4)大脳皮質にはたらきストレス解消に役立つ。
(5)血中の善玉コレステロールを増加する。

以上に加えてハーブの成分が、渾然一体となっているのが薬酒といえます。

薬酒に使われる薬草

アフリカ大陸、南米大陸、ヨーロッパ大陸、アジア大陸から
厳選した質の高い薬草を使用しています。

この他に約300種類の薬草を扱っています。